重度の包茎の治療に力を入れているクリニック

包茎の種類は主に三つありますが、その中で真性やカントンといわれる状態なら、手術をしたほうがよいとされています。しかし、それらの包茎手術は難しいので、力を入れて治療をおこなっている新宿中央クリニックに頼むことを考えましょう。真性とカントンといった重度の包茎でも、自然に剥けたように処置をしてくれるため、手術を受ければ一発で悩みを解決することができます。なお、自分の包茎のタイプがいまいち分からないのなら、公式ホームページにイラストが掲載されているため、それに目を通して治療すべきなのかを確認しましょう。

もちろん仮性包茎の手術も完璧に

真性やカントンといった難しい包茎手術をおこなっている新宿中央クリニックなら、技術力は確かなので、仮性包茎に悩む方にもおすすめができます。仮性包茎ならば無理に手術はしなくてもよいといわれていますが、コンプレックスと感じるのなら他者の意見は意味がないので、新宿中央クリニックで手術を受けましょう。なお、公式ホームページでも紹介がされていますが、糖尿病の方は包茎手術をすることがすすめられています。包皮や亀頭が炎症をおこすと、治りにくいそうなので、心当たりがあるのなら手術をして衛生的な下半身にしてしまいましょう。

カウンセリング以外の相談方法も便利

新宿中央クリニックに相談をしたいと考えた場合は、予約を取って通院しなければいけないと考えるかもしれません。しかし、初めの相談ならば、電話やメールにて対応してくれるため、まずは公式ホームページで番号とアドレスのチェックをおすすめします。これらを利用すれば、顔を見られずに相談できるため、考えていることをすべて書いたり話したりしてみましょう。もちろん、新宿中央クリニックに予約を取れば、対面でのカウンセリングをおこなってもらうこともできます。カウンセラーの方が丁寧に対応してくれるため、新宿中央クリニックでの包茎手術の全容を知れるでしょう。

まとめ

重度の包茎を手術によって解消させたいなら、真性やカントンに強い新宿中央クリニックの活用をおすすめします。カウンセリング以外にも電話やメールでの相談がおこなえるため、通院前に疑問点を解決できて便利です。

公式サイトをチェック