包茎だとモテないとされているので、男性は何か対策が必要でしょう。不潔になりやすく見た目が良くないなどがあり、性行為の時間が短くなる場合もあります。経験をしていないから情報を知らないとは限らないことを知っておきましょう。

衛生上不潔として捉えられることが多い

毎日生活をしていると、それなりに体が汚れます。人は服を着るので、冬でもそれなりに汗をかきます。汗以外にもいろいろな汚れがあるため、汚れがひどければ臭うこともあるでしょう。お風呂などに入ればきれいに洗うことができますが、洗えない部分もあります。包茎は女性にモテないとされていますが、衛生上不潔と捉えられるためとされています。仮性なら何とか中を洗うことができますが、真性やカントンは洗うことができないために汚れが中にたまっている可能性があります。性行為ではそれに接することも出てくるので、嫌がる人が多いのでしょう。

見た目として通常とは異なるため

性教育に関しては、男性と女性だと女性の方がしっかり行われるようです。小学生ぐらいになると、女子だけ呼ばれて秘密の授業が行われます。中学生以降は保健体育は男女別になるので、余計に行いやすいかもしれません。つまりは女性はそれなりに男性のことを知っているといえます。包茎はモテないとされていますが、一般的な見た目と異なるためがあるでしょう。すべての人が通常の状態を知っているわけではないでしょうが、イラストなどで見ることはあるはずです。形などが変なので違和感を感じるために嫌がられてしまう可能性があります。

性行為の時間が通常よりも短くなる

子孫繁栄のための行為として性行為があります。目的の第一は子供作りになるでしょうが、それ以外にもあります。夫婦の営みとして性行為は重要とされ、セックスレスが離婚の原因として認められることもあります。性行為はもちろん男性のみ、女性のみが良いと感じればいいわけではなく、お互いが納得して初めて良いと感じれます。包茎がモテないとされる理由として、性行為の時間が通常よりも短くなるためがあるようです。お互いに求める時間は異なるでしょうが、女性が期待する時間よりも短いと女性自身は満足できないでしょう。そのために嫌がられるかもしれません。

まとめ

包茎の人はモテないとされています。性行為などをしていなくても性教育などである程度男性のことは知っています。不潔に感じたり見た目を気にしたりする人がいます。性行為に満足しにくいことを理由にする人もいます。